大隅先生のプロフィール

ふりがな:

おおすみ まさと

名前:

大隅 正人

生年月日:

1948年2月17日

血液型:

O型

出身地:

静岡県

出身高校:

三島高等学校

実業団名:

サッポロビール株式会社

ポジション:

投手;内野手

在籍球団:

東京読売巨人軍
中日ドラゴンズ
阪急ブレーブス

 

読売巨人軍 第3回ドラフト
1967(昭和42)


1位 高田繁
2位 山内新一
3位 大隅正人
4位 山田直政
5位 板東順司
6位 菅田秀高
7位 沢田止男
8位 小田芳男
9位 小平誠司
10位 関本四十四
11位 依田優一
12位 飯尾尊雄
13位 中室幹雄
14位 三平孝広
15位 佐藤清三郎

1977年 阪急移籍のエピソード
 積極的にトレード戦略を進めたのは阪急。上田利治監督は「阪急時代建設のために補強を続ける」と語り、森本潔、戸田善紀、大石弥太郎、小松健二の4人を中日に出し、島谷金二、大隅正人、稲葉光雄を獲得した。
 4対3の大型トレードだった。森本は巨人との日本シリーズでも活躍した中軸打者だけに、上田の強気の積極策に、同僚の選手たちは騒然となった。だが、終わってみればこのトレードも成功をおさめることになる。

名守備のエピソード
 ファーストは、阪急黄金時代に、守備はイマイチの一塁手の加藤英司や高井保弘の守備固めとして登場していた大隈正人とか。
 今井雄太郎の完全試合でも、ファーストの高井がエラーでもしたら一大事と、試合終盤になって出場しています。
 上田監督の、大隈への信頼が表れた采配だと思います。

 

2004年7月17日(土) 大隅先生を囲んで。

2004年7月19日(月) リトル・マイナー野球教室